ここから本文です

Yahoo!カーナビがトンネルでの案内を改善しました!

[お知らせ]  2016年11月24日


こんにちは。Yahoo!カーナビです。トンネルに進入したとき、カーナビで車の位置が動かなくなって困ってしまったことはありませんか?

今回Yahoo!カーナビでは、スマートフォンのセンサーを利用して独自に車の位置を推定する機能を追加することで、 トンネル内でも車の位置が動き、距離などの情報が更新されるように改善しました。


動作

表示
トンネルに入るとYahoo!カーナビの地図が夜モードと同じ黒っぽいものになり※、アイコンがトンネル内を示す灰色のものに変わります。
ルート案内中もルート案内していない時も、トンネル内ではトンネル外と同様に自車位置アイコンが動きます。

【左】通常の表示(昼モード) 【右】トンネル内の表示


【左】通常ハイウェイモード(昼) 【右】トンネル内のハイウェイモード


※アプリの設定で昼夜モードの昼を選択されている場合は、地図の表示は変わりません。


音声案内
トンネル内やトンネル直後に案内を必要とする分岐がある場合、トンネルの入口で「トンネル内の○○を左方向です」等の音声が流れます。

東京湾アクアラインで海ほたるPAへ行く


首都高で大橋JCTを経由して三軒茶屋方面へ



仕組み

Yahoo!カーナビではGPSの電波を受信して位置を算出しています。ところが、トンネル内ではそのGPSの受信ができないため、 位置を測定できず、車がトンネルのどこを走っているのかわからなくなってしまっていました。

車から直接走行速度の情報を取得できる車載カーナビは、トンネル内の走行速度からある程度位置を推定することができますが、 スマートフォンではトンネル内の速度の情報は取得できません。

そこで、スマートフォンに備わっているセンサーの情報も利用して、GPSが受信できないトンネル内であっても、車がどこを 走っているかある程度わかるようにしました。

ただ、スマートフォンのセンサーの精度は機種によって違うなど、GPSから算出する位置と比べてズレが生じる可能性があります。 ズレてしまった場合、トンネル内での音声案内で誤認が起きる可能性がありますので、トンネル内の分岐やトンネル出口直後の 分岐など、トンネル内の音声案内については、トンネルの入口で行うように工夫しました。


※画像をクリックすると拡大できます
内部や出口の直後に分岐がないトンネル
  • トンネル内の自車位置表示
内部に分岐があるトンネル
  • トンネル内の自車位置表示
  • トンネル入口の音声案内
    例)ポン♪ この先トンネル内の分岐を◯◯方面です
出口の直後に分岐があるトンネル
  • トンネル内の自車位置表示
  • トンネル入口の音声案内
    例)ポン♪ トンネルを出てすぐ、△△を左方向、◯◯方面です


トンネルの注意事項

ここまでの説明のとおり、トンネル内で表示される位置はスマートフォンのセンサーなどの情報から推定したものですので、以下注意してご利用ください。

トンネル内での位置表示
  • GPSでの測定と比較すると誤差がある可能性があります。誤差の大きさは、機種や環境によって違います。必ず現地の情報を確認してお使いください。
  • また、ルート案内をしていない時でもトンネル内の車の位置の更新は行われますが、ルート案内時よりもさらに誤差が大きくなります。
  • 今回の機能の対象はトンネルのみです。屋内の駐車場など、トンネル以外でGPSが受信できない場所では動作いたしません。
  • ルート案内中、トンネル内でリルートは行われません。

トンネル入口での音声案内
  • 走行状況により、音声が鳴らない場合があります。
  • トンネルでは入口の音声案内以外は行いません。


ますます便利に進化したYahoo!カーナビアプリを是非ご利用ください!
(文:堤)




■Yahoo!カーナビを初めてご利用の方に Yahoo!カーナビ「かんたんガイド」
■おすすめの記事
■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧

※実際の交通ルールに従って運転してください。
※運転中の操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
※必ず安全な場所に停止してから操作および画面を注視してください。

※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。→バーコードの読み取り方