ここから本文です

Yahoo!地図かんたんガイド ルート検索編(1)『○○で行く』

[地図:かんたんガイド]  2016年9月2日

Yahoo!地図アプリの「ルート検索」には、いろいろな検索のしかたや、かゆい所に手が届く便利な機能があります。本ブログでは、ルート検索の便利な使い方をシリーズでお伝えしていきます!
今回はその第一回です。

たったの2ステップで簡単検索!

「ある場所への行き方を知りたい!」
そんなときは下記の方法を使えば最も早く知ることができますよ。使い方はとてもシンプルです。

ステップ1:行きたい場所を検索
ステップ2:「◯◯で行く」ボタンをタップ

たったの2ステップで、現在地からその場所までの行き方を表示することができます。

検索したら、右下の青いボタンを押すだけ!

画面上部の検索窓に行きたい場所を入力し検索したら(ステップ1)、検索結果画面の「○○で行く」ボタンをタップするだけです(ステップ2)。

左:ステップ1、右:ステップ2


「○○で行く」ボタンをタップしたあとは、現在地から行き先までの距離に応じて、電車や徒歩などの移動手段が自動で選択され、検索結果が表示されます。

左:電車の場合、右:徒歩の場合


移動手段(徒歩・電車・自動車)について

移動手段を変更したいときは?
「◯◯で行く」ボタンを長押しすると、選択画面表示され、移動手段を変更することができます。移動手段は「電車」「徒歩」「自動車」から選択できます。



移動手段は、どうやって決まるの?
移動手段は、現在地から目的地までの距離に応じて、①「徒歩」 ②「電車」 ③「自動車」より自動で選択されます。くわしくは下記のとおりです。

徒歩……現在地から目的地まで近い場合
電車……現在地から目的地まで遠い場合、かつ前回のルート検索で「電車」で検索した場合(初期設定は電車です)
自動車……現在地から目的地まで遠い場合、かつ前回のルート検索で「自動車」で検索した場合

今回ご紹介したものは、ルート検索のなかでも最もシンプルな方法です。手軽に行き方を調べてみてくださいね。

↓最新版のYahoo!地図アプリをダウンロード↓

■おすすめの記事
■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧

Yahoo!地図についてのご意見・ご質問はTwitterFacebookまでお寄せください。

※アプリケーションはiPhone、iPad、iPod touchでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2016 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。→バーコードの読み取り方