ここから本文です

Android版Yahoo!地図アプリで「混雑レーダー」のウィジェットを追加!

[お知らせ]  2016年8月24日



Android版 Yahoo!地図アプリ混雑レーダーが、ウィジェットとして表示できるようになりました!
ホーム画面からいつでも周辺の混雑状況を知ることが出来ます。

↓アプリをダウンロードして使ってみる↓

ウィジェットを設定するには

  1. ホーム画面の空いているスペースを長押しします。


  2. ウィジェットを選択します。


  3. Yahoo!地図を選択します。


  4. ホーム画面の設置したい場所に置きます。


設置すると、ウィジェットが自動的に現在地を取得し、現在地周辺の混雑状況を表示します。
ウィジェットを設置することで、アプリを起動しなくても、混んでる場所や空いてる場所がすぐにわかります! ぜひおためしください。

↓アプリをダウンロードして使ってみる↓
※iPhone版はウィジェットには非対応ですが、「混雑レーダー」はご利用いただけます。

■「混雑レーダー」を使いこなそう
■おすすめの記事
■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧

Yahoo!地図についてのご意見・ご質問はTwitterFacebookまでお寄せください。

※アプリケーションはiPhone、iPad、iPod touchでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2016 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。→バーコードの読み取り方