ここから本文です

暖冬でも油断大敵!今年もやります Yahoo!地図「雪情報」

[お知らせ]  2015年12月21日

2016年4月17日をもちまして、今シーズンの「雪情報」の提供をすべて終了いたしました。本サービスをご利用いただき、誠にありがとうございました。


写真:アフロ
いつもYahoo!地図をご利用いただきありがとうございます。
いよいよ冬本番の季節になってきましたね。Yahoo!地図では今年も雪情報を公開しました。
iOS版・Android版「Yahoo!地図」アプリ、スマホブラウザ版およびPC版の「Yahoo!地図」のすべてでご利用いただけます。



↓Yahoo!地図アプリで雪情報を使おう!↓


雪情報は『降雪量』と『積雪深』の2種類

降雪量情報
降雪量とは、1時間で新しく降る雪の量のことです。地図上に9段階に色分けされたメッシュで、降雪量を表示します。



■10時間先の降雪予報を表示
現在時刻の降雪量(実測値)に加え、1時間ごと、10時間先の降雪量予報も表示することができます。※アプリ版、PC版のみ

【Yahoo!地図よりお知らせ※】
スマホブラウザ版でも、10時間先の降雪量予報まで見られるようになりました!
(2016/1/19追記)



■再生ボタンがつきました ※アプリ版のみ
昨年版にはなかった新機能として、現在から10時間先までの推移をアニメーションで再生できるようになりました。 表示時間を任意の時刻へ移動している場合は、その時刻から10時間先までの状況を再生します。



※降雪量(実測値)は、1時間ごとに毎時00分時点の情報が更新されます。
※降雪量予報は、実測値を基準にした1時間ごとの情報です。
※スマホブラウザ版では現在の降雪量(実測値)のみ確認できます。降雪量予報を確認する場合は、アプリまたはPC版をご利用ください。 (※上記の追記参照)

積雪深情報
積雪深とは、その時刻における、地面に積もっている雪の深さのことです。
朝5時時点の積雪情報が毎日1回更新されます。



※現在時刻以降の降雪量・積雪深は、その時点での予測であり、実際と異なる場合があります。 また、雪は、雪自身の重さで沈んだり、日射や雨により溶けたり、風で飛ばされたりすることがあるため、降る雪の量と積もった雪の量は一致しません。

雪情報の使いかた

「Yahoo!地図」アプリで
1、メニューから
メニューをタップして「降雪量」または「積雪深」を選択。



2、地図選択ボタンから
右上の「地図選択」ボタンをタップして「降雪量」または「積雪深」を選択。



3、ショートカットボタンから
「降雪量」または「積雪深」をショートカットに設定すると、地図からワンタップで表示できます。

(左)降雪量、(右)積雪深


【ショートカットボタンの設定方法】
  1. メニューの「アプリの設定」をタップする。
  2. 「ショートカットボタン」をタップします。
  3. 「降雪量」または「積雪深」を選択する。


  4. ※ショートカットボタンは「混雑レーダー」「雨雲レーダー」「降雪量」「積雪深」「お気に入り」のうち、いずれか1つを配置できます。

スマホブラウザ版「Yahoo!地図」で
■メニューから
メニューをタップして「雪情報」を選択。



画面上部に「降雪量」と「積雪深」のタブがあります。このタブをタップすることで情報を切り替えることができます。



また、画面下部にある「アプリで10時間先の予報を確認しよう」をタップすると「Yahoo!地図」アプリが起動します。
※「Yahoo!地図」アプリがインストールされていない場合は、App StoreまたはGoogle Playに遷移します。

PC版「Yahoo!地図」で
■地図の種類から
画面右上にある「地図の種類」を開いてから、「情報を重ねる」>「雪情報」を選択。



画面上部に「降雪量」と「積雪深」のタブがあります。このタブをタップすることで情報を切り替えることができます。



PC版では、降雪量の10時間後までの予測もみることができます。


今年は暖冬傾向と言われていますが、都市部に近い場所でもすでに雪が降っている地域もあります。 雪が降る地域へお出かけするときや、突然の雪への備えにも、Yahoo!地図の雪情報を是非お役立てください。

(文:美濃浦)

↓Yahoo!地図アプリで雪情報を使おう!↓


■おすすめの記事
■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧

Yahoo!地図についてのご意見・ご質問はTwitterFacebookまでお寄せください。

※アプリケーションはiPhone、iPad、iPod touchでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2015 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。→バーコードの読み取り方