ここから本文です

開業まであと半年! Yahoo!地図で北海道新幹線を見よう

[地図の更新情報]  2015年9月15日

【Yahoo!地図より追加のお知らせ】
開業日が2016年3月26日に決定しました!
北海道新幹線 新青森~新函館北斗間開業に伴う運行計画の概要について(JR北海道)

※更新されない場合は少し時間をおいてから地図を読み込み直してください。
(2015年9月16日追記)


いよいよ2016年3月、北海道新幹線が開業します!

東京~函館間を約4時間10分で結ぶ


開業する区間は、新青森駅(青森県青森市)~新函館北斗駅(北海道北斗市)の延長約149km。津軽海峡をまたぐこの区間を約1時間で結びます。東京駅から東北新幹線を経由する新函館北斗駅までの直通運転列車は、最速約4時間10分で運行します。

列車は東北新幹線と同じ「はやぶさ」「はやて」での運行となり、JR北海道が製造する車両H5系は、上記写真(JR東日本のE5系)のピンクの部分に彩香パープル(紫色)を採用しています。

青函トンネルはレールが3本

途中の停車駅は奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)と木古内(きこない)駅(北海道木古内町)の二駅。奥津軽いまべつ駅はJR津軽線、木古内駅は新しく開業する第三セクター鉄道の道南いさりび鉄道線(現在のJR江差線)と接続します。


また津軽海峡を渡る区間では、在来線である津軽海峡線と線路を共用します。レール幅の異なる貨物車両と新幹線車両が同じ路線を走行できるよう、一つの線路に三本のレールが敷かれている「三線軌条」となっています。

地図に新ルート・新駅を掲載中

Yahoo!地図では今回開通する北海道新幹線の計画ルートや新駅を掲載しています。

↓新青森駅から新函館北斗駅まで地図をたどってみよう↓


新ルートは計画線(破線)で表示


津軽海峡線との共用区間


奥津軽いまべつ駅


木古内駅

※駅名は現在のJR江差線「木古内駅」のものです。

新函館北斗駅


2030年度末には新函館北斗駅からさらに北へ、札幌駅まで延伸される予定です。Yahoo!地図を片手に新しい鉄道の旅を地図の上で思い描いてみてくださいね。
(文:伊藤)

↓北海道新幹線を地図アプリで見てみよう↓

Yahoo!地図についてのご意見・ご質問はTwitterFacebookまでお寄せください。

■おすすめの記事

■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧

※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2015 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。→バーコードの読み取り方