ここから本文です

首都圏中央連絡自動車道(圏央道) 神崎IC~大栄JCT間が開通します

[地図の更新情報]  2015年6月3日

Yahoo!カーナビも圏央道の開通に対応します。(2015年6月5日追加)

いよいよ6月7日、首都圏中央連絡自動車道(以下「圏央道」)の神崎IC~大栄JCT間が開通します。

地図アプリをダウンロードして圏央道を見る

開通区間はこちら(クリックするとYahoo!地図が開きます)


位置図


開通により、埼玉や北関東・東北方面から成田国際空港へのアクセスの利便性が高まります。

首都圏をぐるりと囲むように計画された圏央道の事業総延長はおよそ300km。今回の開通を含めると約230kmが開通することとなり、実に事業全体の約77%にも及びます。

今年度はさらに埼玉県の桶川北本IC~白岡菖蒲IC間、茨城県の境古河IC~つくば中央IC間が開通予定となっています(上図、北側の点線二箇所部分)。こちらが開通すると首都圏北部の道路ネットワークが一気につながり、各地の渋滞緩和や地域活性に期待がかかります。

Yahoo!カーナビでも対応!

Yahoo!地図との連携が好評な「Yahoo!カーナビ」でも、今回の開通に対応します。
6月7日(日)の開通後より、ルート検索も利用できますのでぜひご活用ください。

Yahoo!カーナビ地図画面


ルート検索結果



↓Yahoo!カーナビなら圏央道の開通に対応!↓


読めそうで読めないインターチェンジ名



ところでみなさん、「神崎IC」「下総IC」「大栄JCT」、読めますか?
「かんざき」「しも……」「だいえい」……残念! 今回の開通箇所は読み方がちょと難しいのが特徴です。

  • 神崎IC 「こうざきインターチェンジ」
  • 下総IC 「しもふさインターチェンジ」
  • 大栄JCT 「たいえいジャンクション」

読めそうで読めないインターチェンジ名。圏央道の他の場所でも探してみました。
こちらは関東地方にお住まいならご存知の方も多いと思います。「青梅街道」でも有名ですね。「おうめインターチェンジ」が正解。

次に千葉県山武市にある
読めますか?「さんぶなるとうインターチェンジ」と読みます。

最後に埼玉県川島町にあるこちら。
かわしま…ではなくて「かわじまインターチェンジ」が正解。みなさんはいくつわかりましたか?

いつものドライブで何気なく通過しているインターチェンジやジャンクション名にも、難読とまではいかないけど実は正しい読み方がわからない……ってところ、ありますよね。これを機会にぜひ調べてみてくださいね。

↓圏央道を地図アプリで見る↓



Yahoo!地図、Yahoo!カーナビについてのご意見・ご質問はTwitterFacebookまでお寄せください。
(文:伊藤)

■おすすめの記事

■Yahoo!地図ブログ
過去の記事一覧

※実際の交通ルールに従って運転してください。
※運転中の操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
※必ず安全な場所に停止してから操作および画面を注視してください。

※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2015 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。→バーコードの読み取り方