ここから本文です

Yahoo!カーナビで「プローブ」はじまる! VICSに加え渋滞情報がさらに充実

[お知らせ]  2015年5月14日

【Yahoo!カーナビより追加のお知らせ】
iPhone版のYahoo!カーナビアプリでも「プローブ」に対応しました!
(2015/5/15追記)



いつもYahoo!カーナビをご利用いただき、ありがとうございます。Yahoo!カーナビでは本日、Android版にて「プローブ」による渋滞情報の提供を開始しました。(iPhone版は近日公開予定です)

無料で最新「Yahoo!カーナビ」を使ってみる

VICS+プローブによる充実の渋滞情報

「プローブ」とは、Yahoo!カーナビをご利用のみなさまが、アプリを起動して実際に走行した情報のことです(※1)。この走行ログ情報をもとに最新の交通状況を推測し、アプリ画面上で渋滞情報を表示します。

これまで提供していた「VICS」(※2)による渋滞情報は、主要幹線道路のみが対象でしたが、ここにプローブ情報が加わることで、より多くの道路で渋滞情報の提供が可能となります。

渋滞情報の表示例(実線:VICS、点線:プローブ)


※1 Yahoo!カーナビのプローブには、個人を特定する情報は含まれていません。
※2 VICSとは、一般財団法人 道路交通情報通信システムセンターより配信される、渋滞や交通規制などの道路交通情報です。
詳しくはこちら(外部リンク)をご覧ください。

「順調」情報の表示でより安心に

プローブ情報の提供に伴い、混雑していない道路をあらわす「順調」表示も追加しました。 これまでは「渋滞」「混雑」のみの表示でしたが、新たに「順調」も緑色のラインで道路上に表示されます。

情報区分ごとの表示凡例


旧バージョンでは、「順調」路線と「渋滞表示の対象外」路線の区別ができないため、「混雑してないと思って走行した道が実は渋滞だった……」なんてことが起きる可能性がありました。しかし最新バージョンでは、あらかじめ「順調」情報を表示しておき、混雑回避したいときは緑色で表示された道路を通れば、予想外の渋滞に巻き込まれる可能性をぐっと減らすことができます。

緑色の「順調」情報が不要の場合は、画面左上のメニューボタン>アプリの設定>順調表示をOFFで、非表示にすることも可能です。

非表示の設定方法


左:順調表示(緑色)あり、右:順調表示なし


「順調」を表示すると、通信量が増加したり一部の端末で動作が重くなる場合があります。ご利用状況に応じて表示設定をOFFにすることをおすすめします。

プローブ情報は、Yahoo!カーナビが使われれば使われるほど、よりリアルタイムで高密度な渋滞情報を提供できるようになります。毎日の買い物やお仕事で、また週末のお出かけに、どんどんYahoo!カーナビをご利用くださいね。

↓すべて無料のYahoo!カーナビを使ってみる↓

Yahoo!カーナビについてのご意見・ご質問はTwitterFacebookまでお寄せください。

(文:伊藤)

■おすすめの記事
■Yahoo!カーナビを初めてご利用の方に Yahoo!カーナビ「かんたんガイド」

■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧

※実際の交通ルールに従って運転してください。
※運転中の操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
※必ず安全な場所に停止してから操作および画面を注視してください。

※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2015 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。→バーコードの読み取り方