ここから本文です

【iPad】 Wi-Fi版でも、「Yahoo!カーナビ」がご利用いただけるようになりました!

[お知らせ]  2014年11月21日

いつも「Yahoo!カーナビ」をご利用いただきありがとうございます。
これまで「使いたくても、使えない」と、お嘆きの声をいただいておりました iPad Wi-Fi版 ユーザーのみなさま、長らくお待たせいたしました!
最新バージョン(ver.1.4.0)から、iPad Wi-Fi版でもご利用いただけるようになりました!

最新版Yahoo!カーナビのダウンロードはこちらから

iPad Wi-Fi版にはGPS機能が搭載されていないため、ご利用いただく際には外部GPSの準備が必要となります。
今回は使用例として、GPSレシーバー「Bad Elf 2200 GPS Pro」でのご利用方法を紹介いたします。

Yahoo!カーナビを起動します

初回起動時は、GPS機能についてのアラートが表示されます。


ここでGPSレシーバーの出番です
iPadと接続するには、まずGPSレシーバーで「Bluetooth」を「ON」にします。
画面に「PAIRING ENABLED」と表示されて、接続可能になりました。


次は、iPadからペアリングします
iPadの「設定」から「Bluetooth」を選択して「オン」にします。
間もなくGPSレシーバーが検出され「接続されていません」と表示されますので、タップしてiPadとGPSレシーバーの両方でペアリングの承諾をします。


次に、ネットワーク環境に接続します
モバイルルーターなどを使用することで回線を確保できますが、今回はiPhoneをテザリングして使用しました。
これで準備完了です!

Yahoo!カーナビを再び起動します

ステータスバーで、GPSを受信していることが確認できます。
地図に現在位置が表示されているのでバッチリです!


さあ発進します!

車の移動にあわせて、現在位置が移動していることが確認できました。ナビも問題なく機能しています!

GPSレシーバーとの併用で、iPad Wi-Fi版でも使用することが可能になりました。
iPadは画面サイズが大きいため、地図もとても見やすく快適にお使いいただけます。
ぜひ一度、お試しください!

※今回使用したGPSレシーバーは、他にも種類があります。
ご興味のある方はこちらをご参照ください。→ Yahoo!ショッピングで「GPSレシーバー」を探す

今後とも「Yahoo!カーナビ」をよろしくお願いいたします。
(文:浅井)

ダウンロードはこちらから


【関連ブログ】
【Yahoo!カーナビ】最大3カ所の経由地を設定できるようになりました!
【Yahoo!カーナビ】バックグラウンドでも「音声案内」が流れます
【Yahoo!カーナビ】現在位置が正しく表示されなくお困りの方へ

■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧
http://blog.map.yahoo.co.jp/archives.html

※実際の交通ルールに従って運転してください。
※運転中の操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
※必ず安全な場所に停止してから操作および画面を注視してください。

※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2014 Apple Inc. All rights reserved.

※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。→バーコードの読み取り方

Yahoo!カーナビについてのご意見・ご質問はTwitterFacebookまでお寄せください。