ここから本文です

「高解像度降水ナウキャスト」に、Yahoo!地図がいち早く対応!

[お知らせ]  2014年10月22日


写真:アフロ

ご好評をいただいておりますYahoo!地図の雨雲レーダーが、待望の「高解像度降水ナウキャスト」に対応しました。
雨雲レーダーで表示される「降水域」が、従来の16倍の高精細になったことで、強い雨をより詳しい範囲で表示・予測することが可能になりました。

今すぐアプリをダウンロード
  


高解像度降水ナウキャストで、こう変わる!

★雨の降っている範囲が、さらに詳しく
従来の「降水ナウキャスト」では1km四方だった降水域が、「高解像度降水ナウキャスト」では30分先まで250m四方で細かくなりました。

250mといえば、東京ドームの直径(244m)とほぼ同じ大きさです! 東京ドーム1個分レベルの局地的な雨の様子を、5分間隔の更新で見ることができます。

※赤い枠は、比較用のイメージ画像です。

●スマホ版


●PC版


【時間による降水域の推移】
・過去60分~現在~30分先までは、高解像度の250m四方で表示されます。
・35分先~60分先までは、従来どおりの1㎞四方で表示されます。


【降水量 色分け】
気象庁の表現は8段階ですが、Yahoo!地図は14段階で表現されます。


★地図系アプリでは、いち早く対応
高解像度降水ナウキャストは、今年8月に気象庁から公開されたばかりのデータで、気象庁のHPから閲覧することはできますが、気象系アプリの中でも対応できているアプリは数えるほどしかなく、地図系アプリで見られるのはYahoo!地図だけです。

詳しくは、気象庁公式ホームページ(外部サイト)をご覧ください。
【気象庁高解像度降水ナウキャスト】

雨雲レーダー表示方法

1.Yahoo!地図アプリをいったん終了します
2.Yahoo!地図アプリを再起動します
3.以下の3つの方法から、雨雲レーダーが表示できます


【ショートカットボタンの設定方法】
1.メニューの「アプリの設定」をタップします
2.「ショートカットボタン」をタップします
3.「雨雲レーダー」をチェックします
●iPhone版


●Android版


お天気の変わりやすい季節や空もようが心配な時には、高精細になったYahoo!地図の雨雲レーダーをチェックして、ぜひお出かけプランにお役立てください。

(文:西田)

【関連ブログ】
■【iPhone版】ウィジェットで、いつでも簡単に「Yahoo!地図」雨雲レーダーを確認
■【iPhone版】お待たせしました! 雨雲レーダーのプッシュ通知を追加
■【Android版】「わっ雨降りそう!?」をお知らせ! 雨雲レーダー通知機能を追加


今すぐアプリをダウンロード
  

※アプリケーションはiPhone、iPad、iPod touchでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPad、iPod touchはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2014 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

Yahoo!地図についてのご意見・ご質問はTwitterFacebookまでお寄せください。