ここから本文です

【カーナビ】バックグラウンドでも「音声案内」が流れます

[お知らせ]  2014年10月17日


写真:アフロ

たくさんのユーザーの声にお応えしました!

Yahoo!カーナビの「音声案内」が、バックグラウンドでも流れるようになりました。バックグラウンドは、ユーザーの要望が多かった機能のひとつです。

バックグラウンドとは

「背景」を意味し、複数のアプリを同時に実行しているとき、立ち上げているアプリの裏で動作することを指します。今回追加された機能では、他のアプリを起動していてもカーナビの「音声案内」が流れます。たとえば助手席の方が「他のアプリを使いたい」ときなどに便利です。

音楽の再生中にカーナビから「音声案内」が流れる時は、音楽のボリュームが自動的に下がるので安心ですね!
※カーナビ利用時にバックグラウンドで音楽を聞く場合も、「音声案内」時には音楽のボリュームが自動的に下がります。


設定の仕方


iPhone版、Android版とも「メニュー」→「アプリの設定」から、「バックグラウンドの音声案内」をオンにします。
※Android版は「バックグラウンド時の音声案内」となっています。


安心安全のためにYahoo!カーナビからのお願い

  • ご利用時は専用ホルダーに装着し、できるだけカーナビの画面を表示してお使いください。ICやJCTがイラストで確認できるので安心です。
  • 「音声案内」の終了などスマートフォンを操作する時は、必ず安全な場所に停止してからおこなってください。
(文:Yahoo!カーナビスタッフ)


今すぐYahoo!カーナビをダウンロード!

【関連ブログ】
■みんカラオープンミーティング2014に参加します!
■iPhone版のYahoo!カーナビ、待望の横画面表示に対応しました!
■Yahoo!カーナビで現在位置が正しく表示されなくお困りの方へ


※実際の交通ルールに従って運転してください。
※運転中の操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
※必ず安全な場所に停止してから操作および画面を注視してください。

※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2014 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。→バーコードの読み取り方