ここから本文です

Yahoo!地図アプリが紹介された記事を比較してみました

[便利帳]  2013年10月2日

Android向けのYahoo!地図アプリがフルリニューアルされて、もうすぐ2ヶ月になります。
この間にいろいろな情報サイトで、Yahoo!地図アプリをご紹介いただき、ご覧になった方もいると思います。掲載されたサイトの中から一部をご紹介します。

こんな風に紹介されています


↓↓さっそく使ってみる↓↓


徹底比較!どんな機能が紹介されたのでしょうか?

(クリックすると画像が拡大されます)


新アプリの花形は「ガイドマップ」!
ガイドマップ」機能はすべての情報サイトで紹介されていました。実際に使ってみるとほんとうに便利です。ガイドマップを表示させた上で現在地がわかるし、現地でしか手に入らないガイドマップを自宅で見ることもできちゃう、かなりのおすすめ機能です!
駐車場の満空情報や店舗の営業中がひと目でわかる機能も、多くのサイトで紹介されていました。

地下街、施設内マップは根強い人気?
リニューアル前からある機能ですが、「迷わない」「便利」という声がじわじわあるのがこの地下街&施設内マップ。
特に新宿や梅田は迷宮のような地下街なので、Yahoo!地図アプリの地下街マップさえあれば安心ですね。

タップしただけで距離や徒歩での所要時間がわかる「距離計測機能」や、災害での運休、通行止の区間を地図上にピンクの線で表示した「運休・通行止情報」など、お役立ち機能はたくさんあります。このブログでもアプリの魅力的な機能を発信していきますので、ぜひ読んでくださいね。

雑誌でも取り上げられましたよ

週刊アスキー2013年10月1日号(9月17日発売)の110ページからの特集でも、Yahoo!地図アプリを使って箱根に出かける様子が紹介されています。

【特集】秋の行楽を完全にカバーするのだGoogle vs Yahoo! モバイルマップ対決


この取材の様子が別の記事にもなっています。

おわりに

プロの手にかかると、同じYahoo!地図アプリの機能紹介もぐんとわかりやすくなるのだなあといろんな記事を読んで感心しました。

私たちも皆さんによりよいアプリを提供できるように、そしてブログやSNSを通じてアプリの良さを知ってもらえるように、日々がんばってまいりたいと思います。
(文:片川)

↓↓あなたも体験してください↓↓

※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。